南極の猫。

 南極越冬猫「たけし」。   第1次南極観測隊が「宗谷」に同乗した遺伝学的に極めて珍しいオスの 三毛猫「たけし」は、 昭和31年11月、第1次南極観測隊と「宗谷」に乗って 東京港を出港しました。 この船にはかの有名な樺太犬の「タロ」・「ジロ」のほかに、猫が同乗して…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

師走。

 色々あった今年も、残り一カ月切りました。  あっと言う間の一年でした。   俳句の世界では、師走、年の暮は特別の思い入れがある ように感じますね。歳時記をみても、この時期にテーマをとって                                 詠まれた俳句のほうが、新年の俳句よりもずっと多いようです。 …
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

猫の恩返し2。

 むかしむかし、とある山奥の古寺に一人のお坊さんが住んでいました。  そのお坊さんは年老いた一匹の猫を飼っていました。   飼っているといっても一緒に住んでいるといったようなもので、 いくらお寺が貧しくとも食事はいつも二人で半分ずつに分け合ったり、 いつも一緒に寝るなど、それはそれは大事にしていました。 …
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

犬と猫。

 飼い主:「誰か新聞とってきて~!」  Gレトリーバー:「はーい!天気も良いし気分も良いし、新聞運びには   もってこいの日ね!」  Gシェパード:「私におまかせください。で、どこをとおればいいので しょう?」  ラブラドールレトリーバー:「ハイったらハイ! 僕!僕!僕にやらせて!  いい? いい?ほ…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

3人のドラマー。

 ザ・ビートルズ初期のレコーディングに参加し、デビュー・シングル   「Love Me Do」「P.S. I Love You」などでドラムをプレイした   アンディ・ホワイトが月曜日(11月9日)、脳卒中のため亡くなった。   85歳だった。  “ザ・ビートルズ3人目のドラマー”と呼ばれるホワイトは、レ…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

夕暮れ。

 春はあけぼの。  夏は夜。  秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、烏の、寝どころへ   行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。  まいて、雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。   日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。  清少納言の…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

1111.

 今日は何の日?  11月11日でワンワンワンワンで犬の日ではないんですよね 残念ながら11月1日でした。  ちなみに猫の日は前にブログでUPしてましたが2月22日です にゃんにゃんにゃんですね。  そして他にも色々とあるんですよ。  ○ポッキー&プリッツの日  食品メーカーの江崎グリコが199…
コメント:42

続きを読むread more

ナンマイダー。

 先日病院の待合室で診察の順番を待ってたらお隣で。  おばあさんたちのお話しが聞こえて来て。  「あんな~今度なんじゃらちゅうカードが来るらしいな」  「あ~なんまいだーやろ、そやけどなんかよう分からんのやけど」  「ほんまにどないしたらええんやろね」  「いつの間にか決まってしもうてほんで勝手に送ってくる…
コメント:52

続きを読むread more

霜月。

 今年も残り2カ月切りました。    街では早くもジングルベルでクリスマスモードですが年賀状も 発売されていよいよ年末が近づいてますね。  この再開ブログも先月の末で丸一年が経ってました。  皆様本当に何時もコメントや気持ち玉ありがとうございます。  とっても励みになりますし感謝してます。  霜月と言え…
コメント:34

続きを読むread more

猫の恩返し。

 昔、猫をとってもかわいがってたおじいさんがいました。 長年一緒だったけど、ある日猫が行方不明になってしまう。  おじいさんはとても悲しんでいたけど、人から根子岳に行くと     会えると聞いて行ってみた。  やっと着いたら夜になってしまった。 泊まる場所もなくて歩いてたら、一軒の家を見つける。 …
コメント:46

続きを読むread more

ヨーイヤサー。

 播州地方ではこの月は各地で秋祭りが盛んです。  重さ約2トンの屋台こちらでは、「ヤッサ」って言いますが逞しい まわし姿の男衆たちが各町や村の神社で担いで練り歩きます。  豪華絢爛の各屋台は高いもので約1億円掛けて作られてます。  年に2日だけのお祭りに各町村の人はお正月や盆より楽しんで いて遠くに住んでる…
コメント:36

続きを読むread more

食欲の秋。

 天高く。  猫肥える秋。  秋と言えばこれですよね。  全部言えますか?  やっぱりこの季節は食欲の秋つい食べ過ぎてしまいます。  食べすぎに注意ですね。  突然ですがここで問題です。  ①ある上品な婦人が、定食さんでご飯を食べている途中に、急用を   思い出し電…
コメント:46

続きを読むread more

Birthday。

 私事ですが。    昨日18日でまた歳を一つ取りました。  数年、数百年も生きてませんが数十年生きてきました。  思えばこの人生の間に何回死を意識したことでしょう。  入院する度に何度あの世からの片道切符を貰いかけたことだろう。  神様はケチでグリーン券をくれないみたい。  でも、しぶとく生きてますと…
コメント:50

続きを読むread more

猫と宝くじ。

箱の中に猫を一匹入れておく。  その中に毒ガスを入れる。一定時間経った後、この猫は死んでいるか    生きているか。  恐らく多くは死んでいると考える。が、箱を開けるまでは分からない。   もしかしたら、毒ガスを吸っても生きているかもしれない。つまり、箱を開けて 確かめるまでは、猫が生きている状態と…
コメント:44

続きを読むread more

猫と鳥。

 あるところに一匹の猫がいました。  猫はとてもやせていきました。察しがついたでしょうが、  十分に食べていなかったのです。   ある日、近くの鳥たちが病んでいて、医者が必要だと聞きました。                              そこで猫は眼鏡をかけ、手に革鞄を持ち、鳥の家の戸をたたきました。 …
コメント:40

続きを読むread more

神無月。

 いよいよ神無月で秋になりました。 ‘神無月くれやすき日の色なれば霜の下葉に風もたまらず‘  『拾遺愚草』  三宮十五首、冬歌 藤原定家。  「日の色」の「色」は色彩というより気色、冬の陽射しの暮れやすいおもむきを       言っています。  「霜の下葉」は、霜枯れの下葉。朝、草木の下葉に付いた霜が、日の…
コメント:28

続きを読むread more

お月様。

 今年の中秋の名月も過ぎて、28日は「セーラームーン」じゃあなくて 「スーパームーン」とか、月に代わってお仕置きされずに良かったですが 要するに月が地球に一番近づくんだそうです。  でっ地元の神戸新聞に写真がUPされてました。            神戸新聞さんよりお借りしました。  真っ白な姫路城に大…
コメント:30

続きを読むread more

長月。

 「葉月」をとばして「長月」になりました。  ってもう直ぐ終わっちゃいますが、、、。  約二カ月のお勤めを終わりやっと娑婆に戻れました。  と言うか半分脱走してきましたが、、。  あっムショじゃあなくて病院ですが、、。  兎に角皆様大変長い間ご無沙汰してしまい申し訳ありません。  前の記事に沢山の気…
コメント:64

続きを読むread more

夏と蚊。

 この季節は暑くて大変ですがもっと大変なのが「蚊」ですね。  窓を開けて寝てるとブ~~~ンとやってくるあの嫌な奴。  でっ皆さんは。  1蚊に刺される。  2蚊に食われる。  3蚊にかまれる。  4蚊に吸われる。  どれを使ってますか?  ちなみに私のところでは蚊に食われるです。  …
コメント:25

続きを読むread more

文月。

 このブログをご覧の皆様更新が遅くなりごめんなさい。  隊長が不良じゃあなくて体調不良で寝込んでました。  そしてあっという間に、文月になりました。  今年も折り返しとなり本当に月日の経つのは早いものです。  この季節はやっぱり朝顔が綺麗ですよね。   「朝顔の花一時」  (あさがおのはなひととき) …
コメント:46

続きを読むread more